2021年11月13日(土)、講演会「地域における受動喫煙検診の試み」を「Zoom」にて催します!

以下のとおり講演会「地域における受動喫煙検診の試み」を「Zoom」にて催します。子どもの健全育成やタバコ対策に関心のある方のご参加をお待ちしております。

講演会概要

昨年2020年秋に、千葉県千葉市において児童の尿中コチニン検査を行い、児童の受動喫煙状況を明らかにしたことがニュースになりました。

この尿中コチニン検査により、子どもの受動喫煙を可視化する取組みは、もともと埼玉県熊谷市において、小児科医である井埜利博先生を中心に長年取り組まれていました。

子どもの尿中コチニン検査の取組みに至った経緯、調査内容、尿中コチニン検査やアンケートから判明した驚きの結果、今後の展望等について、データ解析を担当した黒沢先生に詳しくお話しいただきます。

子どもの健全育成に関心のある方、子どもの受動喫煙を防ぎたいと考えている方、家庭内の受動喫煙問題に関心のある方、地域での喫煙対策に取り組んでいる方、地域で尿中コチニン検査を導入したいと考えている方など、タバコ対策に関心のある幅広い方のご参加をお待ちしております。

講師

黒沢 和夫 先生

埼玉県秩父市出身。埼玉県熊谷市在住。1998年東京理科大学薬学部製薬学科卒業。

製薬会社・病院薬剤師勤務を経て、前職(保険薬局)在籍時の2006年より現在まで、小学4年生対象の受動喫煙検診(埼玉県熊谷市)におけるデータ解析と広報活動に関わる。

NPO法人日本小児禁煙研究会理事。日本禁煙科学会会員(初級禁煙支援士)。

日時/開催手段

【日時】2021年11月13日(土)19時~21時(受付開始:18時45分)

【開催手段】Zoom (接続先URL、ミーティングID、パスワードは申込みをした方へお送りします)

主催

ちょうふタバコ対策ネットワーク

参加条件

無料です。以下の条件をすべて満たしている方であれば、ちょうふタバコ対策ネットワーク会員以外でもどなたでも参加できます

  • タバコ販売関係者でないこと
  • ちょうふタバコ対策ネットワークの活動に理解があること
  • 以下の参加条件を遵守いただけること
    • 必ず本名で接続してください
    • Zoomへの接続は1人1回線でお願いします(たとえば、PCとスマホ両方で接続しないでください)
    • 録画・録音・画面キャプチャ(スクリーンショット)を行わないでください
    • 当日の接続情報(URL、ミーティングID、パスワード等)は絶対に他者へ開示しないでください
    • 申し込んだメールアドレスが「@ctn.main.jp」からのメールを受信できるようにしてください
    • 講演中の発言や、チャットでの荒らし・画面共有等の妨害行為等を行わないでください
    • 講演中はミュート・ビデオオフにしてください(主催者側で強制オフにします)
    • いろいろな不備やトラブルが発生したり、うまく運営できなかったりしても笑って許してください

講演会の申し込み

以下のフォームからお申し込みください。2021年11月13日の正午で受付を締め切ります。定員に達した場合も締め切ります。

※「ちょうふタバコ対策ネットワーク」の個人会員は、会員用のメーリングリストで情報を案内しますので参加申し込み不要です。